HIS 2022年秋の海外旅行予約状況ランキング

HISの予約状況から、人気の海外旅行先をランキング形式でご紹介します。

10位 オーランド(アメリカ)

ディズニーワールドがあることで有名な、アメリカ・フロリダ州のオーランド。アメリカ本土で上位に入ったのは、このオーランドのみでした。

9位 ローマ(イタリア)

イタリアの首都ローマは、9位にランクインしています。

8位 ミラノ(イタリア)

ローマと同じく、イタリアのミラノもランクイン。イタリアでは入国条件がないため、それが人気海外旅行先の上位に入った一因かもしれません。

7位 グアム

日本から数時間のフライトで到着するグアム。気軽に行きやすいことから、ウィズコロナ&アフターコロナの旅行先としても人気が高いのかも。

6位 ロンドン(イギリス)

ヨーロッパ旅行先として外せないロンドン。イギリスも入国条件が特にありません。

5位 シンガポール

シンガポールへの入国は、ワクチン接種証明書のほか、医療申告電子フォームや接触確認アプリの登録が必要ですが、5位と人気。

4位 パリ(フランス)

ヨーロッパでランキング上位だったのが、パリ。入国条件がないことが、人気を牽引しているようです。

3位 ソウル(韓国)

日本のお隣、ソウルは根強い人気。ただし入国後にPCR検査の必要があるなど、他国と比べると入国の条件はやや厳しめの印象です。

2位 バンコク(タイ)

バンコクは日本から近く、しかもワクチン接種証明書の提示のみという入国条件で、予約数が伸びたようです。

1位 ハワイ(アメリカ)

そして1位になったのがハワイです。なんとハワイ行きの予約数が、全体の予約数の3割近くを占めているそうです。一般的な観光旅行のほか、ハネムーン、海外ウェディングの予約も増えているとか。コロナで先延ばしにしていた海外旅行にそろそろ行きたいと思う頃なのかもしれません。

入国条件が少ない国は人気!

ヨーロッパを中心に、特に入国条件を設定せず、コロナ前と同じように海外からの渡航客を受け入れる国が増えてきています。そんな国はやはり人気が高いようですね。また燃油サーチャージ料金の値上がりがあることから、日本から近いアジア圏内も人気です。

これらのランキングを今後の海外旅行プランの参考にしてみてくださいね。

関連するまとめ

コロナ過のハワイ、生の現状!ロコで賑わっていたあそこは今どうなってるの?

長引くコロナウイルスの影響。数度のロックダウンを経て、徐々に経済活動再開に向けて動いているハワイ。ロコに大人…

ホノルルディスカウントストア対決!あなたはどっち派?

このお店に行けば、欲しかったあんなものこんなものが格安で手に入るかも!

女子ならキュン死!噂のハワイのプライベートクルーズって?

ハワイでクルーズができるオプショナルツアーはありますが、海を独り占めできる「プライベートクルーズ」があるんで…

関連するキーワード

M

ハワイで暮らしてます。海が大好き。