2022年12月に銀座に「Wolfgang’s Steakhouse by Wolfgang Zwiener Teppan」誕生

ウルフギャングステーキハウスは、熟成肉のステーキで知られる人気店のひとつです。ハワイではロイヤルハワイアンセンターに店舗があり、日本でも、六本木・丸の内・大阪・福岡・青山に5店舗を展開しています。

そんな同店が、鉄板焼きの新ブランドを発表。東京・銀座に2022年12月、「ウルフギャング・ステーキ TEPPAN」をオープンすることが明らかになりました。

28日間熟成した最上級品質のプライムビーフ

コンセプトは「鉄板で楽しむ、ウルフギャング・ステーキハウスの“品質、熟成、焼き”にこだわった極上ステーキ」。

ウルフギャングの代名詞である熟成肉を、目の前の鉄板でダイナミックに焼き上げていくそうです。

使用する肉は、米国農務省が最上級品質と認めた「プライムグレード」のもの。これを専用の熟成庫で28日間、乾燥熟成してから提供するそうです。

禅のスピリットを入れた店内のインテリア

店内は禅のスピリットをテーマに、和の要素を取り入れているそう。ゴージャスな空間で、さらに銀座の夜の食事を贅沢な時間に演出してくれそうです。

ハワイのウルフギャングの魅力をおさらい

ここで、改めてハワイの「ウルフギャングステーキハウス」の魅力をおさらいしておきましょう。

ハワイでは、ワイキキの「ロイヤル・ハワイアン・センター」の3階に店舗があり、ブランチ・ランチ・ディナーと一日中営業しています。

一番人気は熟成肉のステーキ。これまでにも日本のTV番組にも何度も取り上げられて、多くの芸能人も訪れてきました。

ステーキというと、ディナーに訪れたいと思われがちですが、ブランチやランチも実は注目。ブランチにはエッグベネディクトやフレンチトースト、ランチにはステーキサンドイッチやハンバーガーなどもあるんです。

ハワイでも人気のウルフギャングステーキハウス。ハワイを旅行した際は、ハワイの店を訪れて、日本でも鉄板焼きを楽しむなど、それぞれの味を堪能してみてはいかがでしょうか?

関連するまとめ

タピオカティーブームのハワイで、今流行っているのはチーズフォームです♪

最近、タピオカティーブームに続く新感覚ドリンク、チーズフォームが流行っているんです!あなたも一度飲んだら病み…

カフェ好き必見!オフィス街に佇むオシャレカフェ「ハーフ・フル」

ダウンタウンにひっそりと佇む、居心地抜群なカフェ「ハーフ・フル」に立ち寄ってきました。落ち着いた空間で、本格…

元気になった!ワイキキのランチタイムが様変わり!

パンデミックの影響で多くのオフィスやショップがクローズし、ワイキキのランチタイムはとてもさみしいものでした。…

関連するキーワード

M

ハワイで暮らしてます。海が大好き。