1 アクセントカラーは青色

ハワイの景色には、エメラルドブルーやマリンブルーに輝く海と、澄み切った青空が欠かせません。ですので、ハワイアンテイストのインテリアには、ぜひブルー系のカラーをアクセントに取り入れましょう。

床、壁、家具をホワイト系に統一して、クッションや小物をブルー系にすれば、「白×青」のコーディネートで清潔感あふれるお部屋になります。フローリングの床や家具をダークブラウンにして、ブルー系の小物を取り入れれば、「ダークブラウン×青」の組みあわせで、シックなホテルライクな雰囲気になるでしょう。

2 海モチーフをプラスする

お部屋の中に、海にまつわるアイテムや模様をプラスすると、“海辺にたたずむビーチハウス”のような雰囲気が増します。貝殻でできた小物入れ、海やイルカの写真などをさりげなくお部屋に飾ってみましょう。また、小物の色もお部屋全体で使われている色に合わせてみると、全体の統一感が出てきます。サーフボードやカヌーのパドルを飾れば、お部屋の主役になって、一気にハワイらしさが高まります。

3 ハワイモチーフをプラスする

海モチーフと合わせて、ハワイモチーフのアイテムもぜひチェックしてみてください。「ALOHA」「MAHALO」などとデザインされたボードやクッションなどは、ダイレクトにハワイ感を演出。パイナップル、プルメリア、ヤシの木などのモチーフも、ハワイを連想させるアイテムです。

4 ハワイのアーティストの作品を飾る

ハワイで活躍するアーティストの写真やイラストを飾ってもいいでしょう。有名なアーティストには、ハワイの波がはじける一瞬をダイナミックにカメラに収める写真家のクラーク・リトル、ハワイの海や自然をテーマに、独特のタッチと鮮やかな色合いで描くヘザーブラウン、やわらかい色使いの水彩画などで、ハワイの自然を描くローレン・ロスなどがいます。このほかにも、ハワイで活動するアーティストは数多くいますし、日本で購入できる作品もあります。

5 家具には天然・自然素材をチョイスする

海や緑に囲まれたハワイでは、自然に寄り添った生活が似合うもの。だから、家具には天然素材のものを選びましょう。ナチュラルな木目がやさしいウッド調の家具、バンブーやラタンの家具などがおすすめです。また、ハワイ固有で希少な木「コア」を使った家具は、ハワイ王家が家具や調度品に使ってきたものなので、ハワイらしいインテリアには最適です。

6 モンステラなどの緑を取り入れる

観葉植物をひとつ飾ると、お部屋がおしゃれに見えてきます。ハワイアンテイストのお部屋には、ぜひモンステラやパキラなど、南国を感じさせる植物を選びましょう。緑が加わることで、お部屋全体が上質な雰囲気で包まれます。

7 シーリングファンを付ける

一年を通していつでも心地良い風が吹くハワイでは、多くの住宅やホテルでシーリングファンが設置されています。もしリノベーションが可能な場合は、ぜひ天井にシーリングファンを取り付けることをおすすめします。これひとつで一気にハワイらしさが高まります。素材はウッディなデザインや色を選んで、お部屋全体に統一感を持たせるようにしてみてください。

まとめ

ちょっとした工夫でできる、ハワイ風のインテリア。ハワイでも日本でも、こんなインテリアをぜひ楽しんでみてはいかがでしょうか。

関連するまとめ

アロハガール初の試み!日本のライフスタイルフェスティバルでブース出展

ハワイ好きのための雑誌「ハワイスタイル」などの出版社が提案するライフスタイルを終結したイベント「ライフスタイ…

ワイキキビーチで銃を持った男が…観光客が一時パニックに!

観光客が多くあふれるワイキキビーチで、男が銃を振り回し警察に捕まえられる騒動が起きました。アメリカである銃乱…

ハワイ滞在中に絶対トライしてみて!夢心地になるレイポオ作りに挑戦!

ハワイのお花たちをたくさん使って丁寧に作るレイポオ。The Flower Shop Waikikiのクラスに…

関連するキーワード