毎年恒例!New Year カウントダウンの花火

日本では12月31日の夜になると、除夜の鐘が鳴りますが、ハワイは花火を打ち上げられるのが恒例。1月1日の0時近くになると、あちこちで花火が打ち上げられ、ド派手に新年を祝います。

また普段は花火を打ち上げることが禁止されているハワイでは、許可証を取得すると新年などの特別な日だけ花火を購入して打ち上げられるんです。そのため、あちこちで花火が上がり、0時頃はお祭り騒ぎのようににぎやかになります。

ワイキキビーチで上がるカウントダウン花火

その中でも最もメジャーといえるのが、ワイキキビーチで上がる花火。ちょうど、「ハレクラニ」や「シェラトンワイキキ」あたりの沖で打ち上げられるそうで、ワイキキビーチのほぼ全域から望めるそうです。

おすすめスポットは?

ワイキキビーチならほぼどこからでも見られるとのことなので、絶対おさえておきたい特等席と言える場所はそれほどないかもしれません。ただ、花火が打ち上げられる頃にはビーチが混雑する可能性があるので、少し早めからいい場所を確保しておいた方がいいかもしれないですね。

ワイキキビーチ以外のカウントダウン花火

コオリナビーチ

「アウラニ・ディズニー・リゾート&スパ」や「フォーシーズンズ・コオリナ」などがあるコオリナでも、ビーチでカウントダウン花火が打ち上げられます。

タートルベイ

オアフ島ノースショアにあるホテル「タートルベイ」でも、ビーチで花火が上げられる予定だそうです。

エヴァビーチ

近年は開発が進んで住宅街ができてきているオアフ島エヴァ地区。ここのビーチでも花火が上がります。

ここ何年かは新型コロナの影響でなんとなく暗い社会が続いてきましたよね。でも2024年はきっとハッピーが待ってる!そんな風に思えるように、楽しく新年を迎えたいですね。

関連するまとめ

メニュー一新!立ち寄らずにはいられないノースショアの名カフェ「コーヒー・ギャラリー」

何度訪れても、やっぱり大好きな「コーヒー・ギャラリー」。ドリンクも食べ物は、タウンと比べるとかなり良心的プラ…

この夏どこに行きたい? 2023年夏休み「人気の海外旅行先ランキング」発表

新型コロナのパンデミックがようやく終わりを迎えた2023年。そろそろ「海外旅行に行きたい」と思う方も多いです…

経済再生へ!ワイキキのデパートは今!

ハワイ州全土に「自宅待機、在宅勤務」命令が発令されたのは3月25日のこと。以来、2か月以上の自粛生活が続きま…

関連するキーワード

M

ハワイで暮らしてます。海が大好き。