ハイビスカスとは?

ハワイを彩る美しい花、ハイビスカスは「神様へ捧げる花」と言われ、ハワイ州の州花ともされています。

原産地は大きく分けてインド洋諸島原産種と、ハワイを中心とした太平洋諸島原産種に分けられます。

ハイビスカスは赤、ピンク、白、黄などの鮮やかな色を咲かせ、様々な種類がありますが、共通する特徴は花びらが5枚ついて花柱が突出していること。

ハワイの州花は黄色です。

英語・日本語では「ハイビスカス」、ハワイ語では「Aloalo(アロアロ)」といい、花言葉は「上品な美しさ」「繊細な美」「新しい美」「新しい恋」「輝き」「信頼」。

「信頼」という花言葉から、お互いを信じて尊重しあう象徴として、ウェディングジュエリーでも人気があり、結婚指輪にもよく使われているモチーフです。

ハワイでは、「幸せな未来」や「希望」の象徴としても大切にされています。

また、「新しい美」や「新しい恋」を意味するのは、ハイビスカスの特殊な生態から。

「一日花」と言って、花が1日しか咲かず、朝に咲いたらその日のうちにしぼんでしまいます。

生命力に溢れ、花がしぼんでも毎日新しい花を次々に咲かせることから、常に新しい一歩を踏み出していくという意味が込められているのです。

ハイビスカスの美しさは、ハワイの風景に華やかさを与え、多くの人々の心を魅了しています。

ハイビスカスにまつわるハワイの神話・伝説・言い伝え

古代ハワイでは、ハイビスカスには神秘的な力が宿っていると信じられていました。

伝説によれば、ハイビスカスは情熱と美、愛の女神であるペレの化身とされ、その美しい花びらは彼女の髪の毛から生まれたと言われています。
(嫉妬深く、時に激しい噴火や破壊的な力を放つとされる一方で、実は情熱と美、愛もペレが持つ要素の一部なのです!)

また、ハワイの戦士たちはハイビスカスの花を身に着け、その力を借りて勝利を祈ったともされています。

このように、ハイビスカスは古代ハワイの人々にとって特別な存在であり、愛と力の象徴として崇拝されてきました。

ハイビスカスを使った恋のおまじない♡

ハイビスカスには、恋のおまじないとして様々な方法が伝わっています。

ハイビスカスの花びらを摘んで、それを水に浸すと、愛の神秘的な力を引き出せるそう。

また、ハイビスカスの花を身に着けることで、魅力と美しさを高め、恋愛運を引き寄せるとも言われています。

さらに、花びらを贈り物として相手に渡すことで、深い愛情や熱い想いを表現することができます。

ハイビスカスの花が贈る新たな一歩

人々の心を癒し、人生の後押しをしてくれるハイビスカス。

ハイビスカスが紡ぐ恋のおまじないは、新たな未来の可能性を切り開き、あなたをより魅力的に輝かせます。

前向きでHAPPYな花の力を借りて新たな一歩を♡

ハワイで恋の冒険に出かけましょう!

関連するまとめ

国際恋愛 会話集

実際外国人と恋愛中にどんなフレーズを使えばいいのかな・・・と思ったらこのサイトが役に立ちますよ。

【ハワイマッチングアプリ】ハワイ男子と行く!オアフ島絶景スポット ③スピッティングケ…

【体験者が語る!ハワイマッチングアプリの実情】 ハワイに魅せられ、ソロ旅を繰り返すまでとなった独身ライター女…

ハワイ男子と結婚したナデシコ女子に聞いた恋愛偏差値UP術♡3つのテク♡

ハワイのローカル男性と実際に結婚した人達の話をまとめました。

関連するキーワード

Urara

日本⇄Hawaii
大手通信系企業会社員からフリーランスへ転身。
Hawaiiに魅せられ、ソロ旅を繰り返すまでとなった独身ライター女子。
渡航回数30回。現地では常にアクティブに動き回り、Hawaii経験値を日々更新中。
ココヘッドに登るのが好き。