ローカル男子も推す、絶景ビーチ「ハナウマ湾」

壮大な自然に楽しいアクティビティ、豪華なショッピングにおいしいローカルフード…。

たくさんの魅力を持ち、旅行者がそれぞれの目的を持ってやってくるハワイですが、その中でもビーチは誰にとっても絶対外せないスポットですよね!

今回は、アプリで出会ったハワイのローカル男子たちに「オアフで一番きれいなビーチはどこ?」とアンケートをとってみました。

「やっぱりここは綺麗だよ!絶対行って欲しいな!」

今回は、ローカル男子たちが口を揃えて大絶賛したおすすめビーチ、ハナウマ湾をご紹介します。

実は完全予約制のハナウマ湾ビーチ。

現地を最大限に楽しむための予約方法についても詳しくお伝えしますので、ぜひチェックしてくださいね!

人生で一度は訪れるべき♡美しいハナウマ湾の魅力

ハナウマ湾は、ワイキキから車で約30分ほどの距離にある、オアフ島南東部に位置する美しいビーチ。

きれいなサンゴ礁とそこで泳ぐカラフルな熱帯魚をはじめ、ウツボやウミガメ、と世界的にも貴重な海洋生物が多数生息しています。

ハワイ最初の海洋生物保護区域で生態系の保護活動も行われ、大切にされています。

ハワイ語で「カーブした湾」という意味をもつ「ハナウマ」。

全米ベストビーチランキングの第1位にも選ばれたことがある有名な場所で、湾内は澄んだエメラルドブルーの美しい海が広がり、シュノーケリングやダイビングにも最適なスポットとして知られています。

海はもちろんですが、背後に広がる湾を囲む緑豊かな丘も息を飲むほどの美しさ!

ローカル男子たちが口を揃えて絶賛する理由は、海の透明度の高さとそこに泳ぐ多様な海洋生物たちが織りなす幻想的な世界、そしてビーチから見える大絶景にありました。

ローカル男子から聞いた♡ハナウマ湾をさらに楽しむ3つのとっておき情報

大絶景のハナウマ湾を200%楽しむために♡

ローカル男子たちが教えてくれた、とっておき情報を3つご紹介します。

ぜひ参考の参考にしてみてくださいね!

① 予約時間は早ければ早いほどお得!

事前予約のサイトでは、7:00から13:30までで10分おきでの枠が用意されているハナウマ湾。

朝早い時間帯は特に入場できる人数も少ないため、ビーチでゆっくりチルするのにも、映えな写真を撮るのにも、シュノーケリングやダイビングでゆっくりと海の中を探索するのにも、おすすめです。

また、ビーチの解放時間は7:00から16:00までで、一度入れば好きな時間まで滞在できるので、早い時間に行けば行くほど、より長く現地での時間を楽しむことができます。

② 訪問は水曜日がベスト!

美しい海とそこに住む海洋生物たちを守るため、入場できる曜日が限られているハナウマベイ。

一般公開は、水曜から日曜日までとなっています。

月曜・火曜はハナウマ湾さんのオフデイ!

2日にわたる休日で海もリフレッシュされるため、水曜日が最も水の透明度が高く、美しいと言われています。

水曜日の朝一番の時間がもっともおすすめ!

ハワイ通の人が最も狙う予約枠となっています。

ハナウマ湾を丘から見渡せるハイキングコースもおすすめ♡

実は、ハナウマ湾を囲む丘を登り、上から美しいハナウマ湾とビーチの全景を一望できる贅沢なハイキングコースもあります!

その名も「ハナウマベイリッジトレイル」!

丘から眺めるビーチと海は絶景です。

こちらは予約は必要なく、いつでも自由に歩くことができます。

逆にハナウマ湾のオフデイに行くと、無人の海とビーチを見ることができるので、ハイキングコースは月曜・火曜で行くのがおすすめ!!

息を飲むほどの美しい景色が広がっています。

「ハナウマベイリッジトレイル」については、別の記事で紹介しますのでお楽しみに♪

ハナウマ湾の予約方法を大解説!

ハナウマ湾は自然保護区として管理されており、訪れる際には事前の予約が必要です!

予約方法は以下の通り。

Web上から個人で申し込めるので、ご安心ください♡

基本情報

【 予約開始のタイミングと時間 】
訪問48時間前から予約が可能。

予約専用サイトは、ハワイ現地時間の午前7時から受付が開始されます。

人気の枠は、開始2.3分ほどでチケットが完売となるため、受付開始直後に予約を行いましょう!

チケットぴ●もびっくり!なレベルでの競争率。うららも予約時には緊張で6時に目が覚めてずっとソワソワしていました。

7時ちょうどになると、混雑で一瞬サイトが繋がらなくなることもありますが、焦らずイライラせず操作を続けていきましょう。

(ちなみにそんなうららは、焦りとイライラで何度も画面更新ボタンを押していましたが笑)

【チケット料金 】
入園料は1人25ドルで、以下に該当する方は無料です。

・12歳以下の児童
・ハワイ州発行の身分証明書を所有している人
・米軍関係者(退役軍人を含む)
・州内の学校に就学中の学生

予約手順

① 公式Webサイトにアクセス、ログインをする

ハナウマ湾管理局のウェブサイトPROS(Park Recreation Online System)
にアクセスし、ログインを行います。

▼ハナウマ湾予約受付サイト
https://pros9.hnl.info/hanauma-bay

ログインには、代表者のEメールアドレスと任意のパスワードが必要です。

事前に登録をしておきましょう。

② 予約ページから希望する日時を選択

1枠30〜35人ほどの人数制限が設定されています。(なんと7時台は、1枠15人!)

完売した枠は、“Tickets Sold Out”と記載され選択ができなくなります。

予約可能な枠を選びましょう。

③ 代表者の必要事項を入力

訪問日時を選択したら、必要事項の入力画面に進みます。

氏名・Eメールアドレス・携帯電話番号を入力し、先に進みましょう。

④ 訪問人数を入力

訪問人数を入力し “Place Order”をクリック。

1回の予約で訪問可能な人数は最大10人です。

12歳以上の人は“Adult Non Resident Ticket”、12歳未満の人は“Child Ticket”の枠に該当人数を入力してください。

必要事項や人数を入力している間に完売になるという悲しいケースも…。

その場合は、空いている他の時間を選択して再予約の操作が必要となりますので、予約手続きは迅速に行いましょう!

⑤ クレジットカードで支払い手続きを行う

訪問人数の入力完了後、クレジットカードで支払いを行います。

支払いには10分のタイムリミットがあります。

残り時間が一番上に表示されているので、時間を気にしながら必要情報を入れていきましょう。(カウントダウン、めちゃくちゃドキドキしますよね笑)

カード支払い時にサービス料2.35%が追加されます。

⑥ 予約完了の通知を確認

支払いが完了したら、予約完了画面に変わります。

登録したEメールアドレスにも予約完了メールが送られますので、内容に間違いがないか確認してください。

⑦ 当日のために控えを準備して完了!

ハナウマ湾訪問当日は入場時に予約完了の証明提示が必要になります。

予約完了画面を印刷したもの、もしくは予約完了メールやスマートフォンに保存した予約画面のスクリーンショットを提示してください。

あとは必要な持ち物を用意して、現地へGO!

これで訪問予約は完璧!

あとは、シュノーケリングセットや水着、レジャーシートや日焼け止めなど自分が必要なものを用意して、当日現地に向かうだけです♡

美しい海とそこに生息する多様な海洋生物、周りを囲む豊かな自然と絶景で訪れる人々を魅了し続ける、ハナウマ湾。

ハワイローカル男子たちも太鼓判を押すこのビーチで、ぜひ贅沢な時間を過ごしてみてください。

事前の予約だけは忘れずに、楽しいひとときを!

次回は、「実際に行ってみた!ハナウマ湾訪問記」をお送りします。

より現地のことをリアルにお伝えできると思うので、お楽しみに!

それでは、A Hui Hou!

関連するまとめ

女子ならキュン死!噂のハワイのプライベートクルーズって?

ハワイでクルーズができるオプショナルツアーはありますが、海を独り占めできる「プライベートクルーズ」があるんで…

ワイキキビーチが夜間は閉鎖に より安全なビーチに

ワイキキビーチの夜間の閉鎖時間が延長され、午前0時から午前5時までになりました。ビーチの安全を守るための措置…

ハワイのローカルビジネスが集結!ハウス・オブ・マナアップ:パート2

アラモアナセンター内にあるユニークなお店、ハワイ生まれのセレクトショップ「ハウス・オブ・マナアップ」。メイド…

関連するキーワード

Urara

日本⇄Hawaii
大手通信系企業会社員からフリーランスへ転身。
Hawaiiに魅せられ、ソロ旅を繰り返すまでとなった独身ライター女子。
渡航回数30回。現地では常にアクティブに動き回り、Hawaii経験値を日々更新中。
ココヘッドに登るのが好き。