ポハクラナイとは?

ノースショアのハレイワにある「ポハクラナイ(Pohaku Lanai)」。

ハワイ語で直訳すると「岩のベランダ」という意味をもつ、不思議な形をした岩は、先住民時代からこの場所にあると言われています。

大きな岩が絶妙なバランスを保ちながら積み重なるポハクラナイの別名は、「バランスロック」。

他にもベルの形にも似ていることから「ベルロック」、上下に重なる岩がハンバーガーのようにも見えるので「ハンバーガーロック」などと呼ばれています。

ポハクラナイの歴史と伝説

「願いを叶える聖なる岩」として有名なポハクラナイ。

言い伝えによれば、ハワイ先住民の故郷である、タヒチから流れ着き、古代ハワイでは神に祈りをささげた神聖な場所でした。

岩には、マナ、特別な力、霊力が宿っているとされ、岩と岩の隙間に手を入れてお願いごとをすると叶うと言われています。

漁師が、この岩の上に登って魚の群れを発見すると、岩を木の棒で鳴らして漁師仲間に「大漁」を知らせていたという歴史もあり、「豊穣を呼び込む石の鐘」としても親しまれていました。

大谷 翔平選手も訪れた、戦勝祈願のパワースポット

主に金運と仕事運、勝負運に関する願いごとが叶うと言われてるパワースポット。

2016年には、日本ハム時代の大谷 翔平選手がチームの優勝ツアーでこのバランスロックを訪れました。

大谷選手は翌年、自身の願いを叶え、ロサンゼルス・エンゼルスへの移籍を実現!

メジャーリーグでの新人王獲得や、WBCでの日本優勝、数々の功績をあげてドジャース移籍後の今も大活躍をしています。

このエピソードは多くのテレビや雑誌で取り上げられ、ポハクラナイは特別なエネルギーをもったハワイのパワースポットとして改めて注目を浴びるようになりました。

ポハクラナイへのアクセス

ポハクラナイは、ノースショアのカイアカ・ベイ・ビーチ・パーク内にあります。

ハレイワタウンから徒歩約30分、車での訪問が一般的で、車だと約15分ほど。

岩は、パークの駐車場内にあるため、そのまま駐車して、すぐにスポットに向かうことができます。

カイアカ・ベイ・ビーチ・パークは、ハレイワの美しい緑の山と海が一望できる公園で、ポハクラナイはもちろん、海遊びやバーベキューも楽しめる場所です。

公共のトイレもシャワーもあるので、滞在にも便利!

パワースポットと併せて、ハレイワの景色を味わってみてはいかがでしょうか?

【 独女ソロ旅レポ 】ポハクラナイに行ってきた!

パワースポット好きのうらら。
あの大谷選手も訪れたパワースポットがノースショアにあるなんて!

ちょうどハレイワにある大好きなパスタ屋さん「Spaghettini」にも行きたかったので、ワイキキからThe Busの乗って、ノースショアまで行ってきました!

アラモアナショッピングセンターから、51番もしくは52番のHaleiwa行きのバスに乗り、約1時間半。

実は片道$3で行けちゃうノースショア。バスもほぼ座れるので長時間移動も苦にはなりません。

途中、パイナップルで有名なドール・プランテーションも経由する52番バス。

景色がだんだんのどかになってきます。

先の方に海が見えてきたら、ハレイワに近づいたサイン!

バスを降りて、「Spaghettini」のミートボールパスタで腹ごしらえをしてから、ポハクラナイに向かいました。

「Spaghettini」はハレイワの町の真ん中くらいに位置するので、もし真っ直ぐ現地に向かいたい方は、「Kamehameha Hwy+Opp Haleiwa Rd」のバス停で降りましょう。

ハレイワのアイコンのひとつである、「Anahulu Bridge(アナフル橋)」手前のバス停で、降りると近くにガソリンスタンドがあります。

車の方は、そのままそこの交差点を左折して、カイアカ・ベイ・ビーチ・パークへ!

ポハク・ラナイはパークの駐車場にあるため、現地に行く一番楽な方法は、「車」です。

今回絶賛ソロバス旅のうららはそのまま、ハレイワの街中から歩いてポハクラナイに向かいました。

正直、歩きだとめちゃくちゃ暑い上に遠かった…!!

さらに途中にある、「Haleiwa Alii Beach(ハレイワ・アリイ・ビーチ)」と「Haleiwa Beach(ハレイワ・アーミー・ビーチ)」を通って行ったので、かなりの寄り道コースでした。

とは言いながらも、ノースショアの高波とそれに挑む勇敢&イケメンなサーファー達を堪能できたので、後悔はありません笑。

さらに、ノースショア名物の野生の孔雀にも遭遇!普通に街中にいるので、そこもお楽しみにしてみてください!

色々楽しんでいた結果、肝心なカイアカ・ベイ・ビーチ・パークに着いた頃には夕方前になっていました。

海からきたので、公園のシャワーで足を洗います。

シャワーもトイレもあるので、そこはとても便利!

広い駐車場内を歩いていたら、ついにポハクラナイを見つけました…!

なんとも不思議な場所にあるパワースポットです。

絶妙なバランスで重なり合う2つの岩。

間近で見るとますます不思議。

どうやって積み重なったのか?本当に聖なる力が働いている気がします。

実際に岩に手を触れてみました!

パワー!!!

黒い岩には緑の草が生えていて、虫も行き来していました。

まるで、ラピュタのような世界!

古くから慕われるパワースポットというのも納得できます。

1人で世界に浸っていたら、別の日本人観光客グループの方達もやってきました。

やはり大谷選手の影響が大きいようです。

パワーをもらえた気がしたので、ポハクラナイを後にし、バスでワイキキに帰ったうららでした!

注意点

今回現地に行ってみてわかったことをお伝えします。

訪れる際は以下の点を参考にしてください!

●ゴミは必ず持ち帰ること
●自然や遺跡を傷つけないようにすること
●地元の方々や他の観光客に迷惑をかけないこと

ハワイで古くから慕われ大切にされている場所です。
敬意をもって、訪問しましょう。

あと、場所が公園内の広い駐車場ということもあり、女子独りで行くのは正直危険だなと思いました。(独りで行ってしまったけども!)

ハレイワの端の方にあるため、ひと気もそう多くありません。

駐車場を歩いている時に、車の中から様子を見られているような視線も感じたので、グループで訪問することをおすすめします!

大スターも訪れた神秘的なパワースポットで、エネルギーチャージをしよう

古代から多くの人たちに、豊かさとエネルギーを与えてきたポハクラナイ。

大谷選手も訪れたこの神秘的な場所で、あなたもぜひハワイの自然の力を感じてみてください。

自然の力がもたらす神秘の数々に、感動するハワイ旅。

うららのハワイ探訪はまだまだ続きます。
それでは、A Hui Hou!

関連するまとめ

有名シェフによるアイランド・クイジーンに舌鼓!エンタメを聴く&観る!サンセットクルー…

ハワイでのサンセット・ディナー・クルーズといえば、ドレスアップした装いで、ザ・アメリカなコースメニュー料理を…

【YouTube】☆ダウンタウン☆ 大学生気分で限定グッズショッピング♪

街中から少し離れているハーバーに建つアロハタワー。行ってみたことありますか?

2024年3月ハワイ「レインボー駅伝」が5年ぶりに開催決定!

ハワイのダイヤモンドヘッドのふもとで行われる駅伝形式のマラソン大会「レインボー駅伝」。コロナ禍で長いこと開催…

Urara

日本⇄Hawaii
大手通信系企業会社員からフリーランスへ転身。
Hawaiiに魅せられ、ソロ旅を繰り返すまでとなった独身ライター女子。
渡航回数30回。現地では常にアクティブに動き回り、Hawaii経験値を日々更新中。
ココヘッドに登るのが好き。