英語の勉強って続かないですよね?三日坊主の人がほとんどのはず。

英語の勉強って本当に地道な作業の繰り返しでぶっちゃけ退屈です。
毎年年初めに今年こそは英語を勉強するぞ!って決意しますが、1ヶ月も続かない人がほとんどでないでしょうか?

その原因は人それぞれ色々あると思いますが、一つには教材がつまらないというのがあると思います。
ずっと同じテキストを使っていると、古い時代の話ばかりで退屈しやすいと思います。

時事ネタで英語の勉強をするにはローカル新聞が最適!『Honolulu Star-Advertiser』

そこで今ちまたで話題になっていること、つまり時事ネタを教材として使えたらどうでしょうか?

毎日違う教材なので飽きませんし、しかも時事ネタなので話題のネタなど新鮮かつ興味のある知りたいことが多いのではないかと思います。

そこで斜陽産業の新聞業界にもかかわらず、未だにハワイで発行部数が伸びている新聞「ホノルルスターアドバタイザー」のトップ記事を英語の題材にしたらどうでしょう?

例えばこんな日本でも話題になりそうな記事がありました。FacebookのCEOマーク・ザッカーバーグ氏の記事でした。

”Facebook’s Zuckerberg sues to force land sales”

「ザッカーバーグ氏が土地を売るのを強いるために訴える」みたいな感じでしょうか?

詳細をもっと”詳しく細かく”知りたいです。

ハワイで唯一の日本語新聞「ハワイ報知」登場!

ハワイ報知というハワイに唯一の日刊日本語新聞ですが、ホノルルスターアドバタイザーと業務提携をしており、前日の主要記事が翌日のハワイ報知のトップ記事として取り上げられています。

昨日のスターアドバタイザーの記事が翌日ハワイ報知で日本語で確認出来るというわけです。

この方式で英語を学べば、英字新聞を読んで日本語訳がないと嘆いていた方の解決策になるのではないかと思います。

英語学校でも取り入れると活字離れの激しい昨今の若い世代にも受け入れられやすいかと思います。
他の英語学校との差別化も出来るし、日本から来た英語力のない生徒さんに楽しんで英語を勉強してもらう環境が提供出来るかと思います。

ハワイ報知はこんなスクープ記事も出していて日本のメディアが情報元として取り上げたりしております。
↓ ↓ ↓

ハワイ報知は、月額24ドルで自宅まで届けてくれる定期購読の他、シェラトンワイキキのローソンやドン・キホーテなど主要な販売店で売っております。是非チェックしてみて下さい。

定期購読のお申し込みは以下までご連絡を!
TEL: 808-845-2255

また最近では111-HAWAII AWARDを主催しており、ハワイ好き日本人が選ぶ何でもハワイランキングを推進しています。ハワイ好きなら投票しましょう!

関連するまとめ

ハワイの広告や雑誌で活躍中! ERI〜ハワイのロコモデル〜

ハワイで活躍するローカルモデルさんをご紹介します。今回はERI AIHARAさん。日本の媒体、ハワイの広告な…

「日本とハワイをつなげたい」〜震災から太平洋横断を成し遂げるまで〜

アロハガール編集部が、ヨットで太平洋を横断した紺野博史さんに単独インタビュー。

ハワイ初!日本人による「ハワイランキング」アワード 「111-HAWAII AWA…

ハワイ初!日本人による「ハワイランキング」アワード 「111-HAWAII AWARD」中間ランキングが発表…

関連するキーワード

アロハ☆ガール編集部

ハワイ好き女子の為にハワイローカル情報を日々取材しております♡♡♡