毎日行っている「開運お掃除」って?

「ノリエさんって運が良いよね。」色んな方々によく言われます。

50年生きているうちにもちろん大変なこともたくさんありました。家庭的なことも色々ありましたし、人並みに涙の夜も思いっきり重ねてきました。2度のボロボロ離婚も経験しました。でも私を知っている方々からは「離婚2度って言うより結婚3度できたんだから運が良いよね。」と超!前向き発言までいただいています(笑)。

私自身も「運」というものは、本当にあるなぁ、と心から思います。以前、信用している鑑定家の方から「ノリエさんは強運の持ち主ではなく、大!強運の持ち主ですよ。」と言ってもらえたこともあり、全く根拠なんてないのですが、その言葉を単純に信じ切っています。

ただ、「運」というものには条件みたいなものもあるんじゃないか??と思っていまして。

その一つが「お掃除」。自分の周りを綺麗で清潔な空間を作る、ということ。

勝手に「開運お掃除」と名ずけて毎日行っています。

毎日のことなので、お家全部をお掃除するのは大変です。だから開運お掃除は、キッチンと玄関周りだけ。ホウキで綺麗にはいてから、拭き掃除なのですが、その時に好きな香りのアロマオイルを染み込ませたタオルやキッチンペーパーで拭き掃除をします。

よく使う香りがこちら。キッチンは特にペパーミントを。

そのあと、セージを炊いて煙でお部屋全部を浄化します。ネイティブ アメリカンの方たちが使用していたと言われるセージです。大地の香りがしてスピリチュアルなことを考えなくても朝一、気分が良くなります。使ったあとは、家族の写真を飾っているところにディスプレイのようにして置いています。

あ!!欠かせないのがこれ。
スピリチュアル系ではありません。ただ使いやすいってだけですが...。Spraywayのガラスクリーナー。リビングの食卓がガラスなのでここは毎朝ピカピカにします。以上、時間にして15分くらい。習慣になれば簡単です。もし、取材に出かける予定もなく一日ゆっくり、なんて日はこれに水回りのお掃除を加えてみたり、キッチンの棚の整理をしてみたり。何より、一日を気持ちよく始められます。

ここで開運のコツは「しなきゃ」って思わないこと。これを思うくらいならしない方がましです(笑)。

開運お掃除を始めたきっかけ、そして今

そもそも開運お掃除を始めたのは.....数年前、2度目の離婚前後で本当〜に辛い時期で、人間関係でも仕事でも、大変なことがあり、「いつか必ず、本当に好きな原稿を書くことだけを仕事にして、眺めの良い部屋でゆっくりコーヒーを飲みながら、朝の時間をゆっくり過ごせる生活を手に入れる」と泣きながら誓ったんですよね。小さな夢ですが...。

そのための運を引き寄せるために開運お掃除を始めようと...。あの頃は毎日忙しすぎてお掃除も毎日はできず、1週間に数回。でも、少しづつ回数を増やしていきました。


お掃除できる日が増えるってことは....︎
それだけ朝の時間に余裕ができた、ってことです。それだけで「うわ〜今日も開運お掃除できた!!運が回り始めたわ〜。お掃除できて嬉しい!」と本気で思いました。だからしなきゃ、とか面倒くさい、なんてこれっぽっちも思わなかった。

たぶん、ここが開運のコツ。「できないこと」に不満じゃなく「できたこと」に感謝。

2年半かかりましたが、今年に入って、ある日、朝風呂にゆっくり入って、ダイヤモンドヘッドとアラモアナの海が一望のベランダでのんびりコーヒーを飲みながら、その日に書く記事のことを考えて、すごく嬉しいな〜と思った時!「あ!あの時の夢が叶ってた!」と気がつきました。

今思うと、2度目の離婚もあの時の人間関係の大変さもあの時の仕事の悩みもそれがなかったら、開運お掃除も始めてなかったし、3度目の結婚もなかったし、原稿を書かせてくれている編集者さんたちとの出会いもなかったし、今の余裕の朝は迎えられてなかったな。やはり運が良かったな〜、と思うのです。

つらい経験から学んだこと

お掃除するって、私自身も気持ち良いしお部屋はピカピカだし旦那だって、汚れてて、散らかってるお部屋に帰ってきたくはないでしょ。(あ!子育て中だったり、介護中だったり、人には色々と事情があるから、一般的に、ってことですよ。私もチナのアトピー性皮膚炎が絶好調の時、数年間は、2時間以上続けて眠ることさへできなかったので、その頃はボロボロでしたよ。お掃除するより、血だらけのシーツ洗うのに必死でした。そんな時は旦那さんがお掃除するべきです、笑)

ともあれ、子どもの頃から家庭というものに縁が薄かったので、今、人一倍、心地よいお家を作りたいなぁと思っていますし。

辛かった2度の離婚で本当に学んだので、今は頂いた運と縁を大事に育てていこうと思ってもいます。

このところ、会う方たちに「ノリエさんが時々Facebook なんかで書いている『開運お掃除』って何?」って訪ねられることが度々あったので、書いてみようと思ったのですが、なんだか、長くなってしまいました。

「運」というのは本当にあると思っていますし、運を頂くには、行動、ということと、思考が関係するんだろうなぁと勝手に思い込んでいまして。そんな個人的な開運方、書いてみました。あ!︎色んな場所にグリーンを置くのも良いですね。コスメライターという仕事がら、私の場合、愛するコスメたちも私のラッキーアイテムなので、可愛いコスメたちはディスプレイされたりしています。


皆さんにもラッキーがたくさん舞い降りますように。
今日も長々とお付き合い下さってありがとう。
ハワイからmahaloNorie Voinovich

関連するまとめ

世界中でプラスチックストロー廃止の動き。ハワイのキュートなガラス製ストローとは…

ハワイは世界中の海に漂流するゴミが行き着く場所とも言われています。今話題になっているプラスチックスロとー廃止…

楽園ハワイでワークショップ「スピリチュアルライフスタイルを学ぶ」

スピリチュアルな島、ハワイで、ゆったり過ごす4日間のワークショップのお知らせです。

ダイヤモンドヘッドの16時間を100秒に凝縮して公開!

ハワイの象徴「ダイヤモンドヘッド」の16時間を100秒間に凝縮した映像です。夜明け、雨の降る午前、快晴の午後…

関連するキーワード

ノリエ・グリーン

Norie Green(ノリエ グリーン)プロフィール

ハワイ唯一のコスメライター。アナウンサー。
ハワイの素材を使ったハワイアンコスメをこよなく愛し、農園まで取材に行き、生産者へインタビュー。自らが生活の中で使って、本当に良いと思ったコスメだけを記事にするスタイルにこだわる。

JTBハワイストのコスメコラムを長く担当。
ハワイスタイル、ハワイ本、ホノルル本など、コスメ、美容に関する記事、自らのライフスタイルを書いたエッセイなど掲載雑誌は多数。
またアナウンサーとして、美容、ライフスタイル、コスメについてのセミナーなどでも活躍。

2005年、国連ハビタットを支援するボランティア団体「ハビタットフレンズ仙台」を設立。日本で初めて国連組織を民間が支援、ボランティアに関わる組織団体代表として就任、アジア各国の孤児院やアフリカプロジェクトに携わる。
2011年より日本ハビタット協会理事に就任、現在に至る。

プライベートでは2016年、ヨーロッパ人男性と3度目の結婚。