ダイニング部門 Dining

ハワイ旅行の楽しみと言ったら美味しいご飯を食べること。

1位を取ったお店は老舗のお店もあれば、去年オープンしたお店もあったりとハワイ好き日本人が選ぶお店はどこも素晴らしいです!

全部制覇したいです!

ステーキハウス

1位 Wolfgang's Steakhouse

ニューヨークの名店の味をちょっとオシャレして楽しめるステーキハウス。アメリカ農務省(USDA)によって最上級「プライムグレード」に格付けした黒毛のアンガスビーフを28日間かけて熟成した「ドライ・エイジド・ビーフ」は、表面は香ばしく、中はジューシーで驚くほどに柔らかい。ステーキ好きならハワイ滞在中1度は訪れたい、ゴージャスでセレブなレストランだ。

2位 Ruth’s Chris Steak House

50年以上の歴史を誇る老舗のステーキハウス。専属の農場で時間をかけて育てた最高級牛を独自の製法で熟成。肉本来の旨みを内側に閉じ込めるため約980度の特製オーブンで調理している。焼き上げられたステーキは約260度に熱した皿で提供されるので、最後までステーキが冷えることがない。

3位 Hy’s Steakhouse

ハワイ産のキアヴェを使用した炭火で、肉を本来のうまみを引き出すシンプルな味付けと柔らかくジューシーな焼き上がりの最高級熟成ステーキが自慢のステーキハウス。熟成させた最高級のプライムビーフは注文を受けてからカットし熟練したシェフが丁寧に焼き上げている。ヨーロッパの古城のように重厚感あふれるファインダイニングのステーキハウスで夢のような大人のひと時を過ごしてほしい。

Seafood

1位 53 By The Sea

ハワイの美景と新鮮なシーフードを満喫できる、オーシャンフロントの白亜のレストラン。新鮮なローカル素材にこだわった、洗練された料理が楽しめる。アラモアナビーチパークをはじめ、ダイヤモンドヘッド、ワイキキの絶景が広がる。特に夕暮れの時間帯は、ロマンチックなひと時が過ごせる。

2位 Nico’s Pier 38

ホノルル埠頭に面した広々としたレストランは、その日水揚げした魚介類が食べられると大人気だ。魚市場の隣にあるので、鮮度は抜群。テラス席で風を感じながら、旬のシーフードが味わえる。特にまぐろ(アヒ)料理はトップセラー。ノリと胡麻をたっぷりまとったアヒステーキは、自家製ジンジャーガーリックソースが病みつきに。ハワイの美食家からもお墨付きの美味さだ。

3位 Crackin’ Kitchen

「ハワイアンケイジャン」がコンセプトのシーフードレストラン。ルイジアナ伝統のケイジャンシーフードに、メイドインハワイのレッドチリペッパー、カカオ、マウイオニオン、ポテト、スパムなどなど、ハワイ産やハワイでお馴染みの食材にこだわっているのが特徴。コストパフォーマンスも抜群で、みんなで豪快に手づかみでワイワイ美味しいものが食べられると連日、満席だ。

グレートビューレストラン

1位 Michel’s at the Colony Surf

水平線が目の前に見える贅沢な景色が人気のフレンチレストラン。地魚やローカル産の食材を使用した、コンチネンタルスタイルのフランス料理が味わえる。カイマナビーチに面した、心地よい風がそよぐ窓際の席からは、夕日にきらめく海とワイキキのリゾートホテルの夜景が楽しめ、ロマンチックなひと時が過ごせる。

2位 53 By The Sea

ハワイの美景と新鮮なシーフードを満喫できる、オーシャンフロントの白亜のレストラン。新鮮なローカル素材にこだわった、洗練された料理が楽しめる。アラモアナビーチパークをはじめ、ダイヤモンドヘッド、ワイキキの絶景が広がる。特に夕暮れの時間帯は、ロマンチックなひと時が過ごせる。

3位 Orchids

バーガー

1位 Teddy’s Bigger Burgers

日本にも進出して有名になったハワイ発のハンバーガーチェーン店。店内は70年代の映画「アメリカン・グラフィティ」を彷彿とさせるカラフルさ。メニューは、「Big、Bigger、Biggest」という形容詞の活用変化で表現されていてユニークだ。肉汁溢れるパテと新鮮な野菜やフルーツをぎっしりはさんだハンバーガーは、文句なしの味。

2位 Kua ’Aina

創業1975年という長い歴史を持つハンバーガー店は、今や東京やロンドンにも支店を持つ世界的ブランドに成長。ハレイワタウンにある本店ではノース独特のリラックスした雰囲気とフレンドリーなスタッフが今でも昔ながらの雰囲気を醸しだす。2種の大きさがある肉は何も言わなければ絶妙なミディアムに焼いてくれるが、自分好みの焼き方を注文できるのも嬉しい。アツアツの自家製フレンチフライも一緒に注文しよう。

3位 Cheeseburger in Paradise

ワイキキビーチの目の前!カラカウア通り沿いの開放的で南国ムードたっぷりのハンバーガーレストラン。店のイチ押しメニューは店名を冠した「チーズバーガー イン パラダイス」。ボリューミーで肉汁滴るアメリカンバーガーの醍醐味が味わえる。ほかにもパイナップルを挟んだハワイ風のバーガーも人気だ。リゾート気分を味わいながら、ハンバーガー大国アメリカを実感させてくれる店だ。

日本食・居酒屋

1位 Zigu

2位 Izakaya Kai

3位 Furusato Sushi

ヌードル

1位 Golden Pork Tonkotsu Ramen Bar

ハワイのラーメン旋風に参戦し、あっという間にトップクラスの座に躍り出た人気店。日本からシェフを呼び寄せ、店内のインテリアはモダンジャパニーズを華麗に表現。味と居心地の両面で二重丸だ。スープはくどくなくまろやかで、麺が心地よく喉を通るバランスが絶妙。たくさん揃えた旨い日本酒とつまみも試して欲しい居酒屋感覚のラーメン店だ。

2位 Marukame Udon

こだわりの日本産小麦粉を使用した自家製麺が日本でも人気のうどん専門店のハワイ店。2011年のオープン以来、開店前から行列ができる盛況ぶりだが、セルフサービス形式なので15分ほどで席につける回転の良さも人気だ。さっぱりした麺汁とコシのある麺の相性が抜群で何度も通いたくなる。好みのトッピングでオリジナルうどんの完成だ。

3位 Bario

ファインダイニング

1位 Taromina

ワイキキの中心部、ワイキキビーチウォークに位置するレストランでは、モダンな印象の店内とハワイの開放感にあふれるテラスで、フィレンツェとシチリアで修業を積んだ日本人エグゼクティブシェフによるシンプルかつ美味しい本場のイタリア料理を味わえる。ハワイ近海で獲れた新鮮な魚介類やハワイ島のコナシーソルトなど、料理に使う素材の質にもシェフのこだわりが見える。常時150種揃ったワインを楽しみながらいただこう。

2位 53 By The Sea

3位 Roy’s

世界的にも有名なパシフィックリム料理の第一人者、ロイヤマグチ氏が手がけるレストランのワイキキ店。幼い頃から生まれ故郷の日本と成長したハワイの料理に親しみ、そこからフレンチの道に進むことで、ヨーロッパとアジアを融合。食材の持ち味を生かした革新的な料理には、世界中からのファンも多い。多国籍なハワイの食文化が融合し、ハワイリージョナルキュイジーヌを堪能できる名レストランだ。

チャイニーズフード(中華料理)

1位 Fook Yuen

ロブスターにダンジネスクラブ、アワビ、ハワイの近海魚のウフやクムなどの高級魚介類がお手頃に食べられる人気中華料理店。メインディッシュを1品注文すれば、活ロブスターが1尾10.99ドルで味わえると、これを目当てに毎晩人で賑わう。深夜まで営業しているので、飲んだ後に、軽くおかゆや麺類で〆たい時にもおすすめだ。

2位 Tim Ho Wan

3位 Kirin Restaurant

セレブやローカルに人気の創業32年の老舗中国料理レストラン。世界的に有名な「ZAGAT」でハワイのベスト中華料理店に選出されたこともある名店だ。2017年秋、ワイキキに移転し観光客にも身近な存在になった。席数が多く、個室も充実しているので大勢でワイワイ料理が楽しめる。シグニチャーメニューの「ブラックビーンズのダンジェネスクラブ」は、卵ソースがマイルドな「タイシャンスタイル」が一押しだ。

1位 Yu Chun

韓国人夫婦が切り盛りするアットホームな韓国料理店。一押しは葛の根を練り込んだ冷麺。麺は韓国から冷凍で直輸入しているそう。シャリシャリした冷んやりスープに弾力性のある冷麺が好相性で絶大な人気を誇る。暑いハワイで火照った体もクールダウンしてくれる。これとは逆にユッケジャンやプルコギは、熱さと辛さで暑さを制してくれる。キムチは自家製で旨味たっぷりだ。

2位 Gen Korea BBQ House

3位 Yummy Korean BBQ

1位 Arancino

栄えある食のアワード「ハレアイナ賞」を受賞し、ハワイ随一のイタリア料理店として君臨するアランチーノのカハラ店。ビーチフロントに位置する高級リゾートホテル「ザ・カハラ」の1階に位置し、美しい環境のハイエンドなセッティングの中で本格的なイタリア料理が楽しめる。レストランは事前の予約が必要で、セミフォーマルのドレスコードがあるので、適度にドレスアップをして一流の味を存分に満喫したい。

2位 Appetito Craft Pizza & Wine Bar

3位 Taormina Sicilian Cuisine

ワイキキの中心部、ワイキキビーチウォークに位置するレストランでは、モダンな印象の店内とハワイの開放感にあふれるテラスで、フィレンツェとシチリアで修業を積んだ日本人エグゼクティブシェフによるシンプルかつ美味しい本場のイタリア料理を味わえる。ハワイ近海で獲れた新鮮な魚介類やハワイ島のコナシーソルトなど、料理に使う素材の質にもシェフのこだわりが見える。常時150種揃ったワインを楽しみながらいただこう。

1位 Hawaiian Sweet Potato Factory

2位 Henry’s Place

〈果実店の濃厚アイスクリーム〉別名“高橋果実店”は1982年創業のその名の通り果物屋。マンゴーやパイナップルは完熟の食べ頃が揃い、サンドイッチなどの軽食は朝食にちょうど良い。数ある商品の中でも店の一番人気は、フルーツのソルベとアイスクリームである。Lサイズの特大カップに蓋すれすれまで入っており、味は濃厚でフルーツそのものを食べている感覚になる。

3位 Liliha Bakery

1位 Goofy Cafe & Dine

2位 Peace Cafe

100%ヴィーガンの可愛いカフェは、穏やかでフレンドリーな雰囲気でいっぱい。家族の病気をきっかけに食の安全性に目覚めたというオーナーシェフが、オーガニックや地産食品を駆使してヘルシーかつ誰が食べても美味しく感じる料理の数々を創作。ヴィーガンやベジタリアンでなくても楽しめるメニューが多くあり、特に大豆を発酵させて作るテンペを使ったカツプレートがおススメ。圧力釜で炊いた玄米もモチモチして美味!

3位 Morning Glass Coffe+Cafe

ハワイ大学のお膝元、ワイキキ山側の緑深い学生の町マノアにある小さくて可愛いらしいカフェ。丁寧に入れる味わい深いコーヒーはもちろん、ハワイ島産のクラナ・ビーフやノースショアのバナナなど、安全で新鮮な地産食材を多用した軽食メニューが美味しいと評判を呼び、今や学生だけでなく観光客にも大人気のスポットとなった。落ち着く環境の中でコーヒーを飲みながら勉強や仕事に打ち込む常連客も多い。

1位 Nomu

2位 Mai Tai Bar

太平洋の雄大なパノラマが楽しめるオーシャンフロントのバー。ここではハワイを代表するカクテル「マイタイ」が味わえる。特に、ロイヤルハワイアン伝統の「ロイヤル・マイタイ」は、1959年のバー・オープン当時と全く変わらないオリジナルレシピだ。ロマンチックな一時を過ごすには、夕暮れ時に訪れるのがベスト。ハワイ最高の思い出となるはずだ。

3位 Hear Moon Bar & Restaurant

1位 Hale Vietnam

ホノルルの「食の街」と呼ばれ、エスニック系料理店の多いカイムキ地区にあるベトナム料理店。ワイキキからは離れているが、地元客のみならず日本人観光客にも人気でいつ行っても混んでいるので夕食時は事前の予約をお薦め。ここに来たら絶対食べたいのはやっぱりベトナムの麺「フォー(Pho)」。適度な塩味と出汁が効いたスープがクセになる美味しさだ。ハーブとモヤシをたっぷりのせて、アツアツを食そう。

2位 Bac Nam

小規模でも美味しいレストランが揃うサウスキング・ストリートに位置するベトナム料理店は、名物蟹カレーを目当てに訪れる日本人観光客で毎晩賑わう。ベトナム出身の気さくなご夫婦が切り盛りする店は、ほのぼのした雰囲気で観光客にも親しみやすい。ランチ時にはやはりベトナムの麺「ファー(Pho)」が根強い人気。エビとホタテ、イカがたっぷり入ったシーフード・フォーはバジルやもやしをたっぷり入れてアツアツを食そう。

3位 The Pig and Lady

ニューヨークで料理修業を積んだシェフが、母親の作る正統派ベトナム家庭料理をプロの技術で自己流にアレンジ。ファーマーズ・マーケットからスタートしたお店は今やホノルル随一の人気店に。ワンランク上の味とお洒落なプレゼンテーションのニュー・べトナミーズ料理が楽しめる。ランチのおススメはベトナム風サンドイッチのバインミー。ワードセンターに姉妹店「ピギー・スモールズ(Piggy Smalls)」もある。

1位 Kai Market

2位 『ホノルルマガジン』誌のグルメアワードで「オアフのベストブランチ」に毎年選ばれるほどに絶賛されているサンデーブランチ。地元産を含め200種類以上の食材を使った料理は圧巻だ。ローストビーフなどの洋食系のほか、寿司や刺身、筑前煮などの和食もあるのが嬉しい。ダイヤモンドヘッドを望む絶景とともに味わう朝食は至福のひと時。日曜の朝はハレクラニで優雅なサンデーブランチで決まりだ。

3位 Plumeria Beach House

1位 Waikiki Yokocho

2位 Makai Market Food Court

3位 Pa’ina Lanai Food Court

1位 Side Street Inn

2位 Appetito Craft Pizza & Wine Bar

3位 The Cheesecake Factory

濃厚チーズケーキといえば知らない人はいないであろう超有名店。一番人気のオリジナルチーズケーキに苺がトッピングされた“フレッシュストロベリーチーズケーキ”は35年以上も愛されているロングセラーで、ハワイに来たら食べずには帰れないリピーターも多い。料理はどれを頼んでもボリューム満点、満足いくものばかり。ロイヤルハワイアンセンター内に位置しているので利用もしやすい。

関連するまとめ

Amazonのギフト券5000円がもらえる「私のハワイ」フォトコンテスト!

インスタグラムで写真を投稿して、Amazonのギフト券5000円があたるフォトコンテストをくじら倶楽部で開催…

運命の人っているの?たった一人のTHE ONEを見つける方法♡

運命はずっと信じている でも どうやったら気づくのかな? もしかしたら、もう出会っている人かも知れないです…

今度のハワイはワイキキ脱出!大自然を満喫できるご褒美の休日

可愛い雑貨ショップ巡りをしたり、ドレスアップをして食事に出かけたりも楽しいけど、なんかもっとのんびりもしたい…

アロハ☆ガール編集部

ハワイ好き女子の為にハワイローカル情報を日々取材しております♡♡♡