「ファミリーでアウラニステイ、3日目」

みなさまALOHA、ノリエ ヴォイノヴィッチです。家族全員ディズニー好き。パパのお休みにあわせて2泊3日のアウラニステイを楽しんでいます。

3日目の朝は早起きし、一人で「サンライズ・ヨガ」に参加しました。ビーチでの朝ヨガ。まだ太陽が昇っていない、暗い時間に始まりましたが、時間がたつうちに海の向こうから空がピンク色に変わっていきます。こんなにゆったりと朝の時間を過ごしたのは何年ぶりだろう・・・。そう思いながら大きく深呼吸。心から「アウラニ」で家族と過ごしている時間を愛おしく思えてきました。

As to Disney artwork, logos and properties:©Disney

ヨガのあとは久しぶりに心地よく身体を動かし、心も満たされたせいか、肩のこりが楽になっていて少し驚きました。本当に心と身体はつながっているのね・・。血行もよくなり体温も上がるので、私のように身体が楽になったり、また長いフライトの疲れが違うこともあるそうです。日本の旅行者の方たちであれば、帰国日の朝、ヨガに参加するのは良いかもしれませんね。

ヨガが終わるころ、ハワイの太陽は「アウラニ」を照らしていました。清々しい空気の中、ヨガが終わった私を迎えに来てくれたパパとリゾート内をお散歩しました。

As to Disney artwork, logos and properties:©Disney 

まだあまり人がいないプールサイドで立ち止まり「たまにこんな日があると人生が充実するよなぁ」としみじみつぶやいたパパ。子どもの頃暮らしていたヨーロッパのベオグラードで、毎週ディズニー映画を見に連れて行ってもらっていたらしく、パパはディズニーが大好きなのですが、ホテルとしての「アウラニ」の心地良さに感動したと言います。「もっと泊まっていたいよね。もっと遊んでいたいね。」と子どものようなことを話しながら、のんびりと朝のお散歩ができたのもやはりここが「アウラニ」だからこそなんですよね。

朝ごはんはふわふわのパンケーキ

3日目の朝ごはんは、私が一番好きなレストラン「アマアマ」にしました。オーシャンフロントのテーブルでいただくここのブレックファストは私がハワイでおススメしたいベスト朝ごはんの一つ。

ふんわりしたバターミルクパンケーキ。マカダミアナッツバニラソースにホイップバター、シロップが添えられています。こんな素敵なパンケーキを、ビーチサイドの朝の光の中でいただけるなんて本当に幸せ!

お肉が大好きなパパのチョイス。厚切りのステーキに、卵やポテトなどが添えられたボリュームたっぷりのメニューです。いかにもアメリカンな豪快な朝ごはん。でもお味はとても上品。オイリーさは全くなく、シンプルな味つけで、とても美味しくいただきました。

「アウラニステイ1日目、2日目」でもお話ししましたが娘のチナは乳製品などの食べ物アレルギーがあります。滞在中どのレストランでも丁寧にアレルギー対応をしてくれたこと、ママとして本当に感謝です!この日もコーンビーフ入りハッシュやブラウンライスなどのノンアレルギーミールを安心していただけました。

隠れミッキーに遭遇するのも楽しみのひとつ

そして、素敵な朝ごはんを終え、席を立った時に「あ!またメネフネ見つけた!」とチナが大騒ぎ。

こちらがメネフネ。アマアマのどこにいたかは内緒ですが、「アウラニ」ではハワイの伝説の小人、メネフネもキャラクター。なんとなくひょうきんで可愛げのある小人ですよね。リゾート内には300ものメネフネがいるんです。

As to Disney artwork, logos and properties:©Disney 

そして「隠れミッキー」もいたる所に!ちなは初日から「隠れミッキー」を見つけては大騒ぎしていました。こんな無邪気な遊び心がディズニーの楽しさです。

ファミリーでウクレレレッスンに参加

朝ごはんも終わり、そろそろチェックアウトの時間ですが、まだまだしたいことがありました。ファミリーでのウクレレレッスンです!

キャストメンバーの方が丁寧にコードや弾き方を教えてくれるので、初心者の私とパパも楽しめました。チナはウクレレを習っているので、とにかく楽しくてたまらない様子。途中、キャストメンバーの方に弾き方をほめられ、さらに笑顔いっぱい!やっぱり「アウラニ」にいるなら時間ぎりぎりまで遊ぶべき!

先生はウクレレを弾いたり歌ってくれたりしたのですが、これがまるでミニコンサート!さすがにディズニー!!参加している子どもたちが、こんな「本物」のウクレレの音色と歌声に出会えるなんて、素晴らしい経験になると思います。

ミッキー型クッキーやお土産選び

さて、楽しいウクレレタイムのあとは「帰りたくないよ~」なんて3人で言い合いながら、私の希望でもう一度「ウル・カフェ」へ。ここには色々な種類のミッキーマウス型のケーキやクッキーが販売されています。

この可愛さ!子どもだけでなく大人だってこんなおやつを出されたら、きっと心までハッピーになるはず。しかも、どのスイーツも少しだけ形が違っていたりして、手作り感がいっぱい。甘さひかえめでとっても美味しいのです。お土産にたくさん買って帰りました。旅行者の方も、お持ち帰りしやすいクッキーなどをフライトの前に購入し、日本へのお土産にすると喜ばれるのではと思います。

リゾート内にはたくさんのお店がありますが、こちらは「カレパ・ストア」。お店の前に「SHAVE ICE」(シェイブアイス、かき氷)の張り紙などがあったりして、ハワイに昔からあった「ジェネラルストア」と呼ばれる雑貨店をイメージしています。何だかハワイの田舎町でショッピングしている気分で楽しくなる場所です。ここで時間ぎりぎりまでショッピングです!

すでにキャラクター入りのスナックだとかキャラクターグッズなどを購入したのですが、チナのお買い物があまりに時間がかかっているので、再度ショッピング。

チナは悩んだ末に選んだエンジェルを、パパに「カレパ・ストア」で買ってもらい記念写真。とにかく時間いっぱい3人で楽しみ尽くしました!

と、こんな記事だと「こんなにギリギリまで遊んでて良いの?チェックアウトのためにフロントに並ばなきゃ!」って私が読者だったら思います!

でも!「アウラ二」はチェックインでルームキーを作る際、宿泊者のインフォメーションを登録してくれるので、チャージされた分は後日Emailにお知らせがきただけという、とってもスマートな方法が取れるのです。つまりチェックアウトやお支払いのために長い列に並ぶ必要もなく、時間になったら「アウラニ」を出るだけ。最後の1分まで無駄な時間はありません。

パパのお休みにあわせ、家族での「アウラニステイ」。参加したアクティビティでハワイってこんなに深いんだなぁと感じたし、家族で過ごす時間を心から愛おしいと改めて思いました。ホテルを出る時に「今年中にもう一度来よう!」と約束してくれたパパにチナは大喜び!そんな娘に「パパにありがとうだね」なんて言いながら心の中で一番はしゃいでいるのは私。そして「パパありがとうね!絶対連れてきてね、約束だからね。」と言うチナに・・・「いや、パパも来たいんだ。パパもすごく楽しかったんだ」。

だたのリゾートでは終わらない何かがやはり「アウラニ」にはありました。大好きなキャラクターたちと出会えるわくわく感かもしれないし、ハワイの自然の中で遊べる解放感かもしれないし、キャストメンバーの方たちの笑顔とサービスかもしれない・・・。

形にならないものだけれど、子どもも大人も、そしてパパのような男性にだって、「また帰ってきたい」と思わせてくれる場所。たぶんこれがディズニーマジック。ここでかけられたマジックはとけないから、このままで、また明日からの毎日を頑張ってみよう。そしてまた、新しいマジックにかかるために、「アウラニ」へ戻って来よう。きっと今回の思い出が、普段の毎日を頑張らせてくれるはず。

それまでまたね。ファミリーにもハワイにも、そしてマジックをかけてくれた「アウラニ」にも、心からのありがとう。

Aulani, A Disney Resort &Spa, Ko Olina, Hawaiʻi
アウラニ・ディズニー・リゾート&スパ コオリナ・ハワイ
HP:www.aulani.jp
As to Disney artwork, logos and properties:©Disney

関連するまとめ

ハワイで大人気!ドルフィン&ユーの最新型ツアーボートで野生イルカを見に行こう!

2018年11月7日より、ドルフィン&ユーのツアーボートが新しくなりました!パワーアップした2階立てのボート…

ハワイのコクアマーケット!ホリデーギフトがお土産にグッド

あっという間に年の暮れ、アメリカでは感謝祭、クリスマス、新年と続くため、年末ギフト商戦が始まります。そんな中…

関連するキーワード

ノリエ・グリーン

Norie Green(ノリエ グリーン)プロフィール

ハワイ唯一のコスメライター。アナウンサー。
ハワイの素材を使ったハワイアンコスメをこよなく愛し、農園まで取材に行き、生産者へインタビュー。自らが生活の中で使って、本当に良いと思ったコスメだけを記事にするスタイルにこだわる。

JTBハワイストのコスメコラムを長く担当。
ハワイスタイル、ハワイ本、ホノルル本など、コスメ、美容に関する記事、自らのライフスタイルを書いたエッセイなど掲載雑誌は多数。
またアナウンサーとして、美容、ライフスタイル、コスメについてのセミナーなどでも活躍。

2005年、国連ハビタットを支援するボランティア団体「ハビタットフレンズ仙台」を設立。日本で初めて国連組織を民間が支援、ボランティアに関わる組織団体代表として就任、アジア各国の孤児院やアフリカプロジェクトに携わる。
2011年より日本ハビタット協会理事に就任、現在に至る。

プライベートでは2016年、ヨーロッパ人男性と3度目の結婚。